コメント 0

→コメントへ移動

相田裕「GUNSLINGER GIRL」がついに完結、10年にも渡る人気連載が終幕を迎えました

98k33823k.jpg


9月25日(「GUNSLINGER GIRL」完結2日前)









662039073.jpg










662082993.jpg





9月26日(「GUNSLINGER GIRL」完結1日前)










662615846.jpg





そして本日、ついに……










「GUNSLINGER GIRL」がフィナーレを迎える!!!















というわけで、本日9月27日に発売されました月刊コミック電撃大王11月号(アスキー・メディアワークス)にて、相田裕さんの「GUNSLINGER GIRL」が最終回を迎え10年の連載に幕を下ろしました。


この作品は自分にとってとても思い入れ深く、大切な作品です。
思えば学生時代の頃、友人から「これ面白いから読め」と半ば強制的に読ませられたのが全ての始まりだったなぁ(笑
ブログを始めて最初に漫画の感想の記事を書いたのもこの作品です。
今読み返すと文章のぎこちなさやヘンテコな文法に思わず目を背けたくなりますが、これはこれで自分にとっての一つの軌跡なので削除せず残しておこうと思います(^^)


それにしても、連載から10年経ったのかぁ…。
身体障害者の身体を改造し人間の道具として戦わせるという、非常に物語の題材が難しくデリケートなものだったにも係わらず、一巻から軸がブレることなくこうして10年間続けてこれたのは相田さんの技量の良さと断言していいでしょう。


あ、ちなみに今月の電撃大王は勿論買いましたよ!(^^)
最終回ということで、永久保存しておこうかなーと思い購入してみました。
でも自分はバリバリの単行本派なので、12月に発売される15巻がでるまでは中身(最終回)を読まずに厳重に封印しておくつもりです。


2012-09-27 21.43.211

正直もう最終回だけ読んでしまいたい気分だけど、必死でその気持を抑えつけてますw


◆最後に

10年間に渡る長期連載、お疲れ様でした!
こんなにも心に残るような作品を創ってくださり、一読者として感謝の旨でいっぱいです。
本当にありがとうございました!!



お気軽にコメントをどうぞ

avatar
Photo and Image Files
 
 
Audio and Video Files