コメント 0

→コメントへ移動

君に愛されて痛かった 第11話 感想 人の価値が他人で決まるなら、いったい自分の価値は?自信を手に入れるために、かなえちゃんはついに寛くんにキスを迫る

2+
223020180716_c.jpg

先日、寛くんから野球観戦のお誘いを受けたかなえちゃんは、瑠璃ちゃんたち三人を連れて球場へ。そこにはカラオケで会った時の寛くんの友達もいました。それに気付いた瞬間、めっちゃ冷や汗が止まらなくなるかなえちゃん:(;゙゚”ω゚”):

また貴族の交流会が始まって、自分だけ場違いで、自分が何か喋るたびに空気が凍るのは勘弁といった感じでしょうか。なんだか見てるこっちも胃が痛くなるほど、かなえちゃんの中の『今すぐ帰りたい』メーターが凄い勢いで上昇しているのが伝わってきます😭



雑談がみんな寛くん狙いなのか尋ねる寛の友人に、「それは~~~、かなえ!」と周りに言われ、キョドって上手く反応できないかなえちゃん。

223120180716_c.jpg

この辺の描写がリアルだよなぁ。「焦っちゃって微笑ましいなー(・∀・)」と思う気持ちもあるけど、それ以上に「え、どうしたの大丈夫?😰」っていう、いたたまれなさを感じてしまう😢

ところで、その後の周りの反応は意外でしたね。かなえちゃんと寛くんがいい感じの仲になっていそうなことを「いやいやないっしょ(ヾノ・∀・`)」とツッコむ人は誰もいなくて、むしろ皆で応援してあげよう!的なあったかい空気が形成されるという…😳

なお、その直後のコマのとみ子の「てか寛くん出るの?」でなんか笑ってしまった。喋るだけで面白いキャラとか強すぎる😇そして、そのコマで見切れてる莉紅ちゃん、ちっこくてかわいがち(*´﹃`*)

さて、試合が始まり5回まで両チーム無得点でしたが、6回の表でついに相手チームに先制点を入れられてしまいます。すると前の座席にいる爺が突然キレ出し

223220180716_c.jpg

やべーやつがいたと恐怖を感じるかなえちゃん\(^o^)/

ここで淵ノ宮高校のピッチャーが寛くんにチェンジ。この殺伐した雰囲気がこれ以上悪くならないように、かなえちゃんは祈るような気持ちで彼を応援すると、その祈りは届いたのか無失点で抑えることに成功💃💃

その後淵ノ宮の攻撃になり、ノーアウト満塁のチャンスを迎えますが、まさかのゲッツー(;´Д`)当然客席の空気は再び悪くなり…

223320180716_c.jpg

一部観客の猛りっぷり、、それを見るかなえちゃんは心底居心地が悪くなってる感じでしたね(;;)(自分も感情コロコロ変わって穏やかだったのに急に暴言吐き出す奴とか苦手やわ😢)

しかし寛くんがタイムリーヒットを打ったことで雰囲気は一変!今まであんなにピリピリした空気だったのに、一気に温かく和やかなムードに包まれしたねヽ(^o^)丿

これはかなえちゃんにとっても嬉しい事態(^^)、、、と思いきや

223420180716_c.jpg
223520180716_c.jpg

金と引き換えにオッサンとえっちなことをして感謝されてる自分の価値って何なんだ。。。.と突如として猛烈な自己嫌悪に襲われてしまいます😞😞やがて、「自信が欲しい」とトイレの個室で吐きながら、そう願うかなえちゃん。ラインで寛くんに試合後に二人きりで会う約束を取り付けます。

そして…

人の価値が周りの判断で決まるなら――

223620180716_c.jpg
223720180716_c.jpg

215202222018.jpg

やりやがったぞこの小娘えぇええええええええ!!!!(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)

かなえちゃん、恋愛はウブなのに、男が喜びそうなキスの迫り方は手馴れてるわ🤣🤣

さて、寛くんの反応が気になるところ(^ω^ ≡ ^ω^)基本的に漫画のこういう引きって未遂が多いけど、この場合は普通に行く所まで行っちゃいそうですよね😃

もう12話は更新されてるし、早く読まんと!!

お気軽にコメントをどうぞ

avatar
Photo and Image Files
 
 
Audio and Video Files