9月9日(日)

70820180910_c.jpg

晴れ。きょうは、午前十時に起床した。ハグプリを見るために八時にはスマホのアラームをセットし、確かにその時間に一度目を覚ましたけど、ここのところ夜遅くに帰ってくることが多く寝不足だったことも祟って、まんまと二度寝した。

できる社会人は、休日も平日と遜色ない時間に起きて行動するとよく聞く。確かに社会人になって五ヶ月が経ち、この休日の過ごし方がどれほど仕事や趣味、人間関係、あるいは人生そのものに多大な影響を及ぼすかは段々理解してきたので、休みといえど、なるべく早い時間に起床し、一日のスタートを切りたいと思った。



そんな話がしたいから、わざわざ筆をとったわけではないのに、今日はこれ以上何かを語れそうにない。日記をつけることは、すなわち内省することであり、根暗な自分がそれをすればどういう結果になるかなんて火を見るより明らかだった。

記事のアップロードの準備のため、いったん自分のブログにアクセスする。(日記はスマホのメモ帳を利用して作っている)トップに表示されているのは、水曜日に投稿した日記だった。コメントが付いている。投稿者は某氏だ。中身が気になる。これは謝罪すべきことだが、最近コメントが届いてもその内容を全く把握できてない。管理人失格。(管理人、ねぇ…)

この前、1日100PVを目指すために設置したアクセスカウンターは、にわかには信じがたい数字を計上していた。はたして自分は、この人たちに何かを提供できているのだろうか。いいや、何も。昔うどんちゃんが、自分のサインを持っているファンに「(そのサインが)ヤフオクで高く売れるように頑張る!」みたいなことを言っているのを目にしたことがある。

今の自分は、まさにそんな感情で胸と頭の中がいっぱいだ。社会的な価値は下もいいところなのに対等に接してくれる人、見返りなんて全く払えないのに親切にしてくれる人、他人事なのに手を差し伸ばしてくれた人、などなど。そういう人たちに価値ある何かを提供できるような、そんな魅力ある人間になりたい。

71020180910_c.jpg

そのために毎日仕事を必死こいてやっていると言っても過言ではない。仕事で成功すれば社会的ステータスが上がり、そうなることで今までステータス雑魚でも自分と接してくれた人たちに、「紅茶と知り合いでよかった」と思ってもらえるように。今週も頑張ろう。

おまけ:最近見た動画



当時の記憶が蘇る。音楽が、ゲーム版のそれをアニメ風にアレンジしているから、聞き覚えのあると同時に新鮮さもあり滾った。それにしても、ワタルのカイリューってこんなに怖かったんだ。あるいは、この時はガチギレして豹変していたのかもしれない。いずれにせよ、このカイリューを倒した二人の主人公とグリーンは凄いと感じさせる。

「キミをアナライズしたい…!」



ルビーを最後にプレイしたのは小学5、6年生の頃で、あんまり物語の内容は覚えてないのだけど、興が乗って再生してみた。そして衝撃。サムネの子が可愛すぎる…。声は福圓さんだろうか(外れていたら恥ずかしい)。やはりこういう謎キャラに福圓さんの可愛い声は絶妙にマッチすると思わざるを得なかった。