10月2日(火)

74020181003.jpg

晴れ。台風一過。新宿の最高気温は、27度だった。洗濯日和である。時間の制約がきびしい社会人になることで、ようやく天気のよい日のありがたみがわかった。

きょうは朝から夜まで穏やかな状態で仕事にのぞむ。ここ最近、腸の調子がすこぶるよいため作業がはかどる。低フォドマップ生活は、好きなものが全然食べられなくてつらいけど、こんなに劇的に変わるなら、対価として決してわるいものではないと思った。

この前、整体に行ったとき、「お昼にラーメンを食べにいくリーマンたちをみると、ぎょっとします。お腹が張ったり、ゴロゴロしたりして、午後の仕事に集中できなさそう。」と整体のひとに話したら、「本当に、お腹が弱いんですね。」とばっさり言われた。「ラーメン食べてお腹がどうとか、そういうの、普通はないですよ。」アンビリーバブル。

この日の晩、本格的に食事制限をする決心がつく。

そして現在の食事は、昼は原材料が米以外含まれてない白飯とバナナ一本とお茶。夜はサトウのごはんと魚とグルテンフリーのあおさ味噌汁、アカディ(牛乳)一杯という内容で毎日やっている。

タマネギだめ、小麦だめ、だめ、りんごだめ、添加物だめ、果糖ぶどう糖液糖だめ・・・などなど食べてはいけないものが多すぎるため、なかなかバリエーションに富む食事をおくれないのが悩み。(特にタマネギは、ほんの僅かな量も摂取しても致命的になるらしい。)

ああ、「低フォドマップ弁当」なるものが当たり前に存在していれば、どんなにうれしいことか!世のお弁当屋さんや食品メーカーの商品開発部は、ぜひとも作っていただきたいものである。グルテンフリーみたいに需要は、結構あると思う。

基本情報試験まで、あと19日。

最近見た動画



ワルキューレも観客も、みんな、めちゃくちゃ楽しそうだ(><)✨✨ここに自分がいないことが、ただただ悔しい!