スタッフロール

映画を見ると作品の関係者の名前が次々に表示されるスタッフロールで、いつも無性に切なくなります。人間は一人では生きていけない・・・周りと力を合わせることが大切なんだと突きつけられているようで。監督ひとりの存在では絶対に作り上げることはできなかった。キャストや演出、音響撮影など誰一人欠けては完成し得なかった。ひとりひとりの力は矮小でも、みんなが協力することで、こんなにも大きなことを成し遂げられるんだぞと。



自分は孤独が大好きで人付き合いも自分の好きな人としか途中関わらないように生きてきたし家族も究極的には所詮他人だと考えているのですが、もっと積極的に人と接するべきなんじゃないか。協調性を磨くべきじゃないか。その方が、より幸せに近づくのではないかと考えさせられる毎日です。そう、SAOを見てきました。面白かったです。