コメント 0

→コメントへ移動

愛されるより○されたい 第9話 「交渉」 感想/野月さんからの提案。

[第9話]愛されるより○されたい

冒頭は中間試験の結果発表。

全国中学模試で三位の実力を有する主人公なので、高校の最初の試験も難なくトップになりましたね。

一方、かつて同じ模試で一位をとった音琴ちゃんは今回主人公に2点差で負けてしまい、その敗因は・・・

ai_tai9_1_c.jpg

163220170807.jpg 

か~~わ~~(≧∀≦)!!!



こんな調子で仲睦まじく会話する彼らの様子を眺めて他の生徒たちは「もしかして・・・」と勘付き、阿川くんも「お前らつき合ってんの?」と直截に訊いてくれば、慌てふためく音琴ちゃんの前に出て男らしく堂々と肯定する主人公( ー`дー´)

このときの彼を見つめる音琴ちゃんの表情がとても印象的ですね~。嬉しいやら恥ずかしいやら困惑やらがない交ぜ(^^)笑

困惑する理由は偏に野月さんに知られたら大変ということですが、いつまでも彼女を音琴ちゃんに依存させるわけにはいかないとして、その解決法に「彼女に恋人ができれば依存度が軽くなるんじゃない?」と妙案。

そもそも彼女は異性に興味があるのか・恋人なんて簡単に作れるものか・あまりにお為ごかしではないかと疑問はありますけど、学生の考えるアイデアとしてはそれっぽくて面白い(^_-)-☆

とりあえず野月さんが好きな阿川くんとくっつける方向で今度ダブルデートも考えます。確かに阿川くんは顔も整って可愛らしいですし性格も優しいので絶対女性受けしそうですよね\(^o^)/笑

ところが、主人公が教室に戻りふと机からノートを取り出そうとすれば、そこに仕込まれているのはカミソリトラップ(*_*)!

消毒するために保健室を行くとそこにいるのは先生ではなく野月さん。

彼女が藪から棒に言う「その消毒薬、劇薬かもよ^^」発言には

ai_tai9_2_c.jpg

流石に激高する主人公( ー`дー´)

この前ちょうど劇薬で生徒が一人お亡くなりになりましたからね(^^;

見た目と中身は違う・・・それは音琴ちゃんも同じだと会話の流れが不穏になり

ai_tai9_3_c.jpg

誰にも明かしていない母親の死因を語る野月さん(;゚д゚)ゴクリ

彼女いわく、音琴ちゃんから聞いたと・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

きな臭さが極まってまいりました(*_*)音琴ちゃんが川まで誘導したんでしょうが、どうやって?お母さんが増水した川に近づかなければならなかった理由とは。何か大事な物を落とした?

音琴ちゃんに対する疑惑の棘が撃ち込まれると、野月さんは『本当に彼女を好きなのか』主人公にいま一度問いかけ

ai_tai9_5_c.jpg  

身も蓋もないツッコみ/(^o^)\

ラストは、自分が何でもやってあげるから音琴ちゃんには手を出さないと交渉を持ちかける野月さん

ai_tai9_4_c.jpg

予期せぬ展開で白熱してまいりました(>ω<U===U>ω<)

p.s.個人的に今週一番面白かったシーンは、「ないんかーい」の阿川くんでした。ホントこの子に癒される笑

お気軽にコメントをどうぞ

avatar
Photo and Image Files
 
 
Audio and Video Files