コメント 2

→コメントへ移動

愛想がない=悪意がある、ではない。

9月13日の朝日新聞の『折々の言葉』より。

21370929_c.jpg

言われてみれば確かに・・・。



解説のケース以外にも、たとえば人見知りだから愛想のないように振る舞ってしまう人もいますからね。

あるいは、一見そっけなくても実際に接してみると優しい人はいる。

本文も解説も「愛想のない人だからといって貴方に反感を抱いているわけじゃないよ」と言いたいんでしょう。

なるほど一理あります。

・・・ただまあ逆説的に考えると、こんなことを殊更に書くくらいですから世間一般的にはやっぱり『愛想がない』と『悪意のしるし』と受け取りがちですよね。少なくとも、あまりいい気分にはならない。

だったら、やっぱり相手にマイナスの印象やあらぬ誤解を与えないためには、基本愛想は大事だよなあと思ってしまいました(´・ω・`)
新しい順 古い順
妄想屋
ゲスト
妄想屋
>無愛想
呼んだか?(゚Д゚#)(喧嘩腰

多分僕もそっち系・・・(´・ω:;,…
恐らく日本人的接客は苦手。

まぁ日本人は特にな。
愛想良くしてれば大体は良い人だと思われる。



あ、そうだ。

[色:FF0000]バルス!![/色](盛大に乗り遅れ)
紅茶
ゲスト
紅茶
[色:0033FF]>>妄想屋さんへ[/色]
[太字]>多分僕もそっち系[/太字]
終始ニコニコ笑顔で愛想よく対応するタリーズやスタバの店員さんは、本当に凄いなと思いますヽ(^o^)丿

自分だったら一時間持たずにMPが枯渇する自信があります。

[太字]>バルス!![/太字]
ラピュタ人気すぎワロタ