食戟のソーマ 第286話 「料理人の価値」 感想

「家に帰ったら疲れがどっと出て、結局何もできずに寝落ちしてしまう…」という悩みをおもちのそこのあなた😃

エスタロンモカ錠を一粒飲むのです😃あんなに煩わしかった眠気が、きれいさっぱり吹き飛びますよ😃

──―コンサータを服用し始めてから、薬の効果が切れる夜中の疲労感・眠気が半端なくて困り果ててたのですが、よく考えてみれば、

「眠くなるなら、カフェインを摂ればええやん!」という当たり前の解決法に気付く💡( ゚д゚)⚡️ピコーン

二粒以上(200mg)とったり飲むタイミングが遅かったりで、今度は不眠にさいなまれんよう注意します( ・`ω・´)

では、そろそろ目が覚めたところで今週のソーマ感想に。

ep.286 料理人の価値

前回、『最後の晩餐』というテーマの第一試練を無事にパスしたソーマ😃

そこに近づく人物は、

 
高校生タクミパパ(´゚ω゚):;*.:;
 
>乳幼児に出す離乳食の課題
>アレルギーの原因となる食材は一切使えない
 
おいいいいいいいいいその内容めちゃくちゃ気になるんですけど😂😂😂

さらに恵ちゃんも合流して、

 
>飼い主と犬が一緒に楽しめる食事プラン
 
なぜカットしたし(丿>ロ<)丿 ┤∵:.

二つとも凄く興味が湧くお題なだけに、詳細が省かれたのは残念ですね(´・ω・`)

まあソーマのやつ含めてどれか一つを描くなら、こうなるのも納得いくので不満なんて全然ないすけど(  ’-‘ )ノ)`-‘ )

>おかしいぞ 今年のBLUEは!
 
見ている分にはこっちの方が面白いですわ😃

というわけで、ソーマ恵タクミの三人揃って第一の門突破✌️

第二の門へ向かいましょうか😃

 
 
(;つд⊂)ゴシゴシ (まさかそんな堂島さんなわけが…)

ぞろぞろとみんなで仲良く進行して、突き当たりを曲がった先に待ち構えていたのは、

 
 
およそ城内に似つかわしくない、現代の象徴的建造物その名も『コンビニ』( ゚∀゚)o彡°
 
>この試練のために建てました
金余ってんなー(^。^)y-゜゜゜

 
ここで、ようやく今週の扉絵ばーん😃

普段あんなに器用なソーマが、紙パックのバーコード探しに苦戦気味だと…😦

タイトルは値段にかけていると。

エンジニアの平均単価は月100万、しかし実際に給料でもらえるのはごふっ(喀血)

 
WGO二等執行官の新キャラが騒がしく登場(^o^)/
 
うーんこの図々しさ。初めて会うのに実家のような安心感がありますね♨️😌

 
 
ソーマもタクミも慣れたものです☺️

で、肝心のテスト内容発表。
 
 
いっさい口を挟む余裕なく、第二の試練開始がそのまま告げられます😃

コンビニの品を材料に、100ドル以上の金を支払う価値のある料理を作れ、か。

 
 
昔から安い価格のものを積極的に使い、審査員の舌をうならせてきたソーマなので、そこまで不自由を感じるお題ではないはずですが、しかしひと皿1万円以上のを作ってきたかと言われればなかなか判断が難しいところ。

ふーむ

 
プロモーションの仕方なんて別に料理人に真に求められるものでもない気がするし、なんやろなぁ🤔

 
と、ここで一次審査を受ける必要なかったシード組が合流。

これは見知った顔がちらほら出てきそうと思えば、

 
!!!!!!司先輩がいるじゃないですか(^ω^ ≡ ^ω^)
 
お元気そうで何よりですね😊三人の名前もちゃんと覚えてて感心😃

出場招待状が届いた時は、どうしたもんかと相当迷ったみたいですが、結局出る決意をしたみたいですね。

その理由は、

 
思わずりんどー先輩も見とれそうなほど、また一回り大きくなった感じが伝わってきますなぁ☺️

 
 
荒稼ぎときましたか😳

さすがガチの元一席。100ドルで満足する気はさらさらない感じですね。そしてどうやらソーマも🙏

みんな、どんなコンビニ飯を披露してくれるのか楽しみです💃💃

2
お気軽にコメントをどうぞ

avatar
  Subscribe  
新しい順 古い順
更新通知を受け取る »
妄想屋
ゲスト
妄想屋
第1の門突破
司先輩登場

さて・・・


つんけんしたランタービちゃんがどんだけデレるか楽しみ(´ー`)y-~~